ペットを飼われている方にとって悩ましいのが建替えやリフォームでの「仮住まい」です。

 

「仮住まいサポートネット」でもしばしばペットを飼われている方からの問い合わせがありますが、

UR団地ではペット不可がほとんどです。

ペット可能物件は、大阪市此花区で1物件、兵庫県西宮市で1物件あるに過ぎません。

しかも、その2物件とも人気で滅多に空かないのが現状です。

どうにしろ、10kg以上のペットは不可になっています。

最近では短期戸建、短期集合住宅でも可能なところが増えてきましたので、

なるべくお客様のご要望に近い物件をご紹介しています。

 

よくある賃貸物件でも室内犬不可、室内猫不可は多いですね。困ったものです。

では、どうすれば対処できるのでしょうか。

1.上記地区でよろしければ仮住まいサポートネットの対象物件で借りることができます。これが一番スマートです。

人気物件ですので、相当期間前からのご相談が望ましいです。

2.貸家を交渉する。一般に貸家(戸建て)はペットに寛容です。むしろそういう目的の方が戸建てを借ります。

ただし、短期で借りる、という点を加えると難易度が高く、交渉も必要ですし金額の増額も仕方ないことでしょう。

粘り強く弊社でもご案内しますので、一度ご相談下さい。

3.親族に預ける。

一番先に来る選択肢かもしれませんが、遠かったり、戸建てじゃなかったりするとやはり難しいですね。

4.ペットホテルに預ける。

これは一番金額的にも精神的にも避けたいですよね。3ヶ月以上になると。

 

しかし、もうひとつ選択肢があるかも知れません。これはペットホテルを検索してみていて気づいたのですが、

「ペットの預かりトレーニング」なるものがあります。※主に犬。

そういえば、私の好きな番組「鉄腕ダッシュ」でダメ犬のしつけコーナーでありました。

しばらく預けてトレーニングしていると、会いに行くたびに成長しているんです。

そして帰ってきたら、賢い犬に変身!

↑まさにこういう所だと思います。

 

専門サイトを覗くと、預かりは3ヶ月~6ヶ月、費用もペットホテル×日数より格安です。

大阪や兵庫でもありました。

 

ただし手段と目的が違いますし、すでにしつけも完璧な方なら無理かもしれませんが、

選択肢としてありえませんか。※弊社は確認したわけではありませんので、自己責任で問い合わせ下さい。

 

自分達は新居のことに集中して、ペットはしつけされて戻ってくる。

いかがでしょうか。

 

ペット可能物件等のお問い合わせは↓まで

申込、問い合わせはこちら