仮住まい・短期間で困るのがインターネット環境。

光にするか、ADSLにするか、それともモバイル?

短期の場合だと、複雑だったり、高いプランしかなかったりして複雑なので調べてみました。

仮住まい、短期にとって相性がいいのがモバイルWiFiです。

工事もいらないし、すぐに申込、解約もスマートなのがいいですし、次の住まいに移った際、新規のインターネット環境の開通までのつなぎにも使えます。(←これ結構見落としがちですが大事です。)

少し古いデータです。

表 仮住まい、短期のインターネット 比較(クリックで拡大)

インターネット比較

高速モバイルで有名なのが「UQ WiMAXと「ymobile」です。「Xi」、「Softbank 4G」は除外。

この2つを直接申し込むのが一番正統なのですが、端末代がかかります。(下表一番左参照)

3ヶ月程度の契約ですと、一番割高になってしまいます。(ymobileはもっと高かったので割愛)

さて、ネットを見ると裏ワザ的な契約方法も多々ありますが、正直面倒ですよね。

次に考えるのが、レンタル屋さんです。「UQ WiMAX」と「EMOBILE」を短期間レンタルしている会社がいくつかあります。

その中で、e-caNETAGEGMOの3社のサービスを比較しました。結論は以下の通り。

・e-caは初期費用が掛かるが月額料がやや安い

・NETAGEは月額料がやや掛かるが初期費用が掛からない

・GMOは速度が遅くUSBタイプだが最安

3ヶ月で比較すると、GMOのレンタルイーモバイルが一番安く、14,085円でした。(下り最大7.2Mbps)

次にNETAGEのレンタルイーモバイルで17,640円。(下り最大42Mbps)

但し、この2つプランはUSBタイプ。1台だけでいい!という方はご検討頂けますが、

何台も接続したいという方はWiFiを選ぶ必要があるのでe-caのプランが最安です。

 

中締め結論

◯とにかく安くなら、GMOのレンタルが最安

◯3ヶ月程度~1年程度の短期契約ならe-caのレンタルが最も使い勝手よし

※電波が入る環境かどうかは考えない


それ以外の選択肢を考えましょう。

最近はテザリングが出来るようになって来ました。iphone5やスマートフォンをお持ちの方でテザリング対応なら、

それをWiFiルーターとしてPCなどを接続するという選択肢があります。

あなたがそれ(テザリング対応機器)を持っていて、テザリング対応のプランに変更できて(今なら各社無料!H25 3月現在)、多くを求めないならこれが最強です。

上表のように、新たに発生する費用はありません。

欠点は2つ。

◯その機器をもっている人がいないと使えない(夫が持っていて仕事中に家族は使えない等)

◯速度制限がある。(動画とか頻繁に見る方は向いていません)

 

もうひとつ忘れていけないのが、その住宅に入っている光やADSLのサービスです。

中にはとても安いものもあります。例えば棟数は限られますが、UR賃貸住宅専用の光サービス「BB-WEST」。

初期費用無料の月額2,394円。3ヶ月では7,183円ポッキリです。そして100Mbps。

開通に10日程掛るのがやや難ですが、(その間はUQのトライレンタルを利用すれば)問題なし!

URの場合は、建物毎にサービス会社が違いますのでその都度確認が必要ですね。

比較的新しい建物では↑が対応しているようです。

 


最終結論

◯URで仮住まいの場合は、まずどのサービスが入っているか考えよう

◯とにかく色々考えるのが面倒ならe-caのレンタル

 

※ちなみに電波の入りが悪いと窓際にルーターを置くしかなく、全ての部屋まで電波が来ないということはあります。