仮住まいのQ&A

仮住まい・仮住居時にしなければいけない手続きをQ&Aでまとめました。

◯ 仮住まい全般について

1.仮住まいする期間はどのように定めたらいいの?

予定工期+1ヶ月を見ましょう。工期が遅れることはしばしばあります。

ちなみにURの場合、家賃は日割り、退居通告は2週間前でいいので安心ですね。

2.現住まいの退居の手続きは何をしなければならないの?

●電気の中止手続き・・・建て替えの場合。リフォームの場合は、工事業者と相談して下さい。(基本はそのまま使います)

●水道の中止手続き・・・建て替えの場合。リフォームの場合は、工事業者と相談して下さい。(基本はそのまま使います)

●ガスの中止手続き・・・ガス会社に連絡。

●電話の移設・・・NTT116番に連絡。NTTのWEBサイト上でも出来ます。

●郵便の転送手続き・・・郵便局で可能。また戻る際にも同様に手続きすること。

●ヤマト等の運送屋・・・顔なじみなら一時的に移転する旨伝えましょう。あるいは営業所に連絡して下さい。

3.仮住まいでも住民票を移さなければならないの?

かなりの長期間(例えば1年間)などの仮住まい、子供の転校が伴うことがなければ必要ありません。

4.仮住まいの入居の手続きは何をしなければならないの?

●電気、ガス、水道の開栓手続き・・・各事業所に連絡。ガスは開栓の立会が必要ですので予約して下さい。

5.仮住まいを上手にこなすポイントは?

●引越しのタイミング・・・弊社に依頼して仮住まいで節約できても、引越代が結構かかる、よくあることです。

 可能なら繁忙期を避ける。具体的には3月から4月上旬の特に土日を避けることです。

●エレベータ無しの場合、1階もしくは2階にする。

 これも同様引越し代の節約のためです。2階までは通常料金が多いと思います。

 また、部屋も1階は比較的安価で入れます。ただ注意点は網戸のない物件があること。夏は要注意です。

●URでは物件によっては、ガスコンロ付き又はエアコン付きがあります。家賃は高くなりますが、

 仮住まいのためだけに取り外しの費用やガスコンロを買うのはもったいないですよね。そんな場合は検討して下さい。

●仮住まい時のインターネット環境については、こちらの詳細記事をご参照下さい

近くにこだわらない。子供の学区や通勤で問題なければ、あえてよく知らないエリアに行く。

 新しい発見があるかもしれません。せっかくの短期暮らし、楽しみましょう。

●ペットが居る方は基本的に団地は不可です。申し訳ございません。こちらの記事をご参照下さい。

●駐車場を確認。駐車場が空いていなかったり、遠かったりすることもありますので、車も必要な方は要注意。

●部屋は家賃が重要ですが、例えば一部屋プラスして荷物部屋とした方がトランクルームを借りるより安かったり

 トランクルームを持っている引越し屋に頼んだほうがよかったり、家賃だけではなく総合的に検討しましょう。

 弊社がアドバイス致します。

●仮住まいは狭くてもいいか?マンスリーマンションなどでは20㎡を切る物件は安く借りられますが、

 ご自身だけならともかく、家族での入居なら辞めたほうがいいでしょう。仮住まいとはいえ数ヶ月。

 はじめはよくても途中からストレスが溜まり、家族の仲を壊す原因にも。

詳しい内容など、お問い合わせ下さい。

こちらのフォームより  入居時期・ご希望エリア・入居予算・部屋の広さ・その他要望を記載し送信下さい。

又は、下記連絡先よりお待ちしております。

TEL:06-7655-7345 FAX:06-6458-5090 mail:info@karisumai-support.net